読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺやろぐ

ゲームと奈々ちゃんと時々プログラミング

〔C#〕〔LINQ〕LINQはいいぞ Part1

どうも、MacBookのトラックパッドで右手首を痛めたぺやんぐ(@peyangu485)です。

今回は、C#の素晴らしい機能である「LINQ」で私がよく使っているメソッドを紹介します。
※今回紹介するのは一部であり、他にも優れたメソッドがあるので興味がある方は調べてみてください。(気が向いたら記事に書くかも)



◆下準備

・LINQを使うために必要なデータクラスを作る。

Personクラス

・リストにデータを追加する。

LINQ説明用Program.cs

これで下準備完了。

◆Select

Selectメソッドでは、指定したデータを取得する。
今回はPersonクラスのNameプロパティを取得、表示する。

Selectメソッド

とすれば、Nameの一覧が表示される。

表示結果

◆Where

Whereメソッドでは、指定した条件のデータを取得する。
今回はNameが「とぅーびー」のデータを取得、表示する。

Whereメソッド

表示結果

◆OrderBy

OrderByメソッドでは、指定したデータについて昇順で並び替える。
今回は年齢の昇順で表示する。

OrderByメソッド

表示結果

◆OrderByDescending

OrderByDescendingメソッドでは、指定したデータについて降順で並び替える。
今回は年齢の降順で表示する。

OrderByDescendingメソッド

表示結果

◆Take

Takeメソッドでは、指定した数分のデータをリストの先頭から取得する。

Takeメソッド

表示結果

後半へ続く

新人プログラマに読んでおいて欲しい書籍3冊

どうも、満員電車は位置取りゲームの1種だと思うぺやんぐ(@peyangu485)です。

今回は、4月ということで今月からプログラマとして働く人達に読んでおいて欲しい書籍の紹介をします。

では、さっそく……。




1.リーダブルコード

プログラマの必読書、リーダブルコード。

これを読んでない人とは仕事したくないってぐらい大事。

変数名などの命名の考え方とか、冗長にならないコードの書き方とかが学べる。

プログラムがある程度書けるようになったら、是非読んでもらいたい。


2.人月の神話

これは、プログラムとは直接関係ないけど、読んでおくといいかなーって本。

実は、私もまだ途中なので細かくは言えない……。(じゃあ紹介するなよ)

他のブログとか見てると、「読んだ方がいいよー」って声が多かったので、一応。


3.なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

これも、プログラムの本というわけではないけど、プログラムをしていく上での考え方として知っておくといいかなって意味でおすすめ。

この本を読んだら、

  • 8割のものを自身の最速で作る
  • 動かして確認しながら残りの2割を完成させる

を意識しながら、「自身の最速」をスケジュールの2割の時間で終わるように工夫していく。

プロトタイプの作成 ⇒ 作成時間の優先順で、最初は取り掛かるといいと個人的には思う。

じっくり考えてプログラムを組むことも大事だけど、トライアンドエラーを繰り返す方が結果的に早いこともあるので試してみましょう。




◆まとめ

3冊だけですが、紹介してみました。
気になった本があれば上記のリンクから買ってね!

私自身の読書量の少なさが露呈しているなぁと書いてて思った。
もっと読まないとね……。

他のブログではもっといろいろ紹介しているので、いろいろ見て回るといいよ。

「動けばいい」の精神が1日も早く無くなることを目指して、お互い頑張りましょう。

「不思議の国のSE用語」があるあるすぎる話

http://cdn.mogile.archive.st-hatena.com/v1/image/peyangu485/302449877878872578.jpg


どうも、カップ焼きそばで1番好きなのはUFOのぺやんぐ(@peyangu485)です。

Qiitaに面白い投稿があったので、読んでみた。 qiita.com

この業界で仕事をしていると、よく聞く単語、言い回しのまとめなんだけど、あるあるというか、私自身もよく使ってるものが多くて、「そうそう、そういう言い方するする!」 って1人で盛り上がってた。(仕事中に)

最初の「渡す」と「投げる」とかほんとによく使う。

「~のリストって、あのクラスに投げればあれこれして返してくれるよね?」とか、
「このメソッドにはアレを渡せばよしなにしてくれるよ」とか
↑本当にこんな感じで会話が成立する。

もちろん、お互いにプログラムの構造を理解しているからこそ通じてるわけで、そうじゃないならもう少し丁寧な言い回しになるけども。

ああ、あと「怒られる」もよく言う。
俺の特技の1つに「VisualStudioにしょーもないことで怒られる」ってのがあるくらいには、怒られてる。
エラーメッセージが大量に出てきたとき、「いっぱい怒られたんやけど」って言うことがある。

「サチる」は初めて見た。
これはたぶん今後も使わない。

「押下」な……。
設計書とか手順書では見るけど、そこ以外では見ない単語やね。

「くるくる」はfor文とかの処理の説明するときによく使ってる。
「このメソッドでリストの中身をくるくるして加工してる」など。

「ぽちぽち」もそれなりに使ってるかなぁ。
ページ階層が深いWebとかformsのアプリのテストの時とか「テストするところにいくまでのぽちぽちが面倒」とか言ってる。

「えいや」もそれなりに聞く。
自分はあんまり使わないけど。

「よしなに」も使うね。
具体的に説明するのが面倒な時とか「よしなにやってくれるよ」って使ってる。
日本語として正しいのかどうかは知らん。

あと、ここにはないけど「ぺちぺち」という表現をよく使う。
「ぺちぺちコード書いてる」とか「ぺちぺちやってる」が主な使用例。
意味としては、「ガリガリとかゴリゴリほど力を入れているわけではないが、それなりにはやっている」 って感じかな。

イメージとしてはペンギンがキーボード叩いてる感じで。(がっつりはしてない)

◆まとめ

コメントにもあったけど、マニュアルもなければだれかに教えてもらうわけでもないのになぜか、みんなおおよその意味を理解して使ってるんだよね。
私も気が付けば使ってたし……。
業界に染まるとはこういうことなんかね。

〔C#〕〔Xamarin〕The $(TargetFrameworkVersion) for Xamarin.Forms.Platform.Android.dll (v7.0) is greater than the $(TargetFrameworkVersion) for your project (v6.0).

発生!謎警告!

Xamarinで勉強中に、タイトルにある警告がいきなり出てくるようになり、二進も三進も行かなくなった。

3つ出てきてる(以下参照)
f:id:peyangu485:20170322154026p:plain:h90

v7.0が必要だけど、おたくのプロジェクトのバージョンはv6.0でっせってことなんだろうけど、何勝手に出てきてんの……。
して、どこをいじれば上がったことになるんですかねぇ……。

対処

Droidプロジェクトのプロパティを開いて
f:id:peyangu485:20170322154750p:plain

Compile using Android versionとTarget Android versionを以下のように変更したら、今度はエラーが!!
f:id:peyangu485:20170322155036p:plain

f:id:peyangu485:20170322155122p:plain:h40

Android7.0(API 24)をインストールすればええんかな?
てことで、SDK Managerを開いてAndroid7.0(API 24)をインストール

で、起動!

◆まとめ

解決方法は、「SDK Managerで言われたバージョンをインストールしましょう。」です。

〔C#〕GrapeCity MultiRow8.0J CellLeaveイベントでのセルの値の変更前、変更後チェック

◆目的

GrapeCity MultiRow8.0J CellLeaveイベントでのセルの値の変更前、変更後チェックの仕方を覚える。

◆方法

すごく単純なやり方だが、CellEnterイベントで現在の値を保持して、CellLeaveでCurrentCellのValueと比較するだけ。

El TabelleだとActiveCellとCellではValueの値が異なるみたいなので、その2つを比較するだけで良いが、MultiRowでActiveCellがCurrentCellに変わり、Valueが同じ値を指すようになっているため、同じやり方ができなくなっている。

◆まとめ

すっきりする方法はあるかと思うが、メモとして残しておく。 Cellのプロパティをざっと見た感じだと持ってなさそうに見えた。

カッターシャツの腋の黄色い染みをどうにかした話

Twitterでもぼっち。 ぺやんぐ(@peyangu485)です。



◆謎の黄色い染み

カッターシャツの腋の部分が黄色くなった時の対処法

汗っかきの人なら、1度は経験しているであろうカッターシャツの腋の部分の汚れ。

洗濯しても取れないし、ふと伸びしたときに見えてしまうので、おちおち伸びもできない。

なので、汚れているシャツを着ているときはできるだけ腋をしめて仕事をしている。

思い当たる人はいると思う。(あるあるだよね?)

どうにかできないものかと思ってはいたが、放置していたところ、母が解決策をついに発見した!!

とあるものを使うことで元通りの白さに戻ることが判明。

それはなにかというと……


















ハイターですた。

うん、まぁ、なんとなく察しがついていた人とかもいそうだけど、ハイターです。

これで、汚れともおさらばだ!!














と思いきや、洗濯後るんるん気分で仕事に向かった私を襲った第2の悲劇が!!







「なんか臭い」

あのハイター独特のにほいが仕事をしている私を邪魔してくるではないか。


◆第2の刺客、にほい!

「ああ、困った、困ったぞ」と1日嫌な気分で過ごし、解決策を考えた。

2分ぐらい考えた結果、







「ファブればいいのでは?」

匂いが気になるなら消臭効果のあるファブリーズ!

ということで、実際に試したところ……。












「臭くない!!!!」

キタコレ!!

これで、めでたく染みと匂いから解放されましたとさ。


◆まとめ

同じような悩みを持っている方は是非挑戦してみること!!

「今年の新入社員はPokemon Go型」とはなんぞやって話

どうも、ぺやんぐ(@peyangu485)です。


この記事によると今年の新入社員は「Pokemon Go型」だそうな。 www.itmedia.co.jp

他にも2016年は「ドローン型」、2015年は「消せるボールペン型」、2014年は「自動ブレーキ型」、2013年は「ロボット掃除機型」って呼ばれてる。

なぜ「~型」と名付けるのか意味が分からんが、自分の代の「ロボット掃除機型」が気になったので、各由来を調べてみた。

日本生産性本部のHP
新入社員の特徴とタイプ(過去一覧)

うーん、それなりに納得してしまった……。
「消せるボールペン型」は想像がつかなかったけど、読んでみるとなるほどなぁという感じ。

気になる方は他の型も見てみるといいかも。