ぺやろぐ

・・・死は避けられない。あんたも死ぬし、俺だって死ぬ。みんないつか死ぬ。・・・だが、今日じゃない! by 映画「バトルシップ」

【これで万事解決?】ソシャゲをやめる方法

人気記事セレクション

スポンサーリンク

解決するとは言ってない。
どうも、ぺやんぐ(@peyangu485)です。



今回はネタ記事です。



ソシャゲってついついやってしまいますよね?(過去記事を見ながら)
「生産性がない」とか「ただのデータだ!」とか「課金で9万なんてありえない、頭おかしい」とか「時間の無駄」とか言われるのに、ついついソシャゲにハマってしまいます。

ちなみに上の「」内は過去に自分が自分に言った言葉です。(何も学習していない)
このままでは課金がとどまることを知らない……。




そこで、私は考えました。



3日3晩考えました。



ただ、ほとんどはソシャゲしながらでした。











みこーん!




これだ!
これでソシャゲとはおさらばだ!

ガチャの結果に一喜一憂してスマホを投げる日々は終わるのだ!

これは革命である。
ソシャゲに対する革命的行為である。




私が考えた最強のソシャゲ離脱法

これ、公表していいのかなぁ。
大丈夫かなぁ。

まぁ、いいや。 書こう。




手順1.ログインをやめる

千里の道も一歩から。 まずは、ログインをやめます。

「ログボがもったいない。明日、石もらえるのに。」と心の中の悪魔がささやきますが、鋼の心を持ってログインをしないようにします。




手順2.ログインをしないことが自然になったら、別のソシャゲを始める

え?
結局、ソシャゲやってるじゃねーか?









誰も「すべてのソシャゲを同時にやめる」とは言ってませんよ。(ゲス顔)




進めます。



そして、ここが最大のポイント。
要は別の何かにハマることで「そんなゲームもあったなー」と思えるようにするのです。

そして、できればハマるものは同じジャンルのものがいいです。(今回はソシャゲ)
別のゲームをすることで、前に遊んでいたゲームの興味をなくすのです。
まったく別のものに流れられるなら苦労はしないです。

そして月日は流れ、前のゲームの起動すら面倒になったころに次の段階へ進みます。




手順3.ゲームをアンインストールする

ここまで来たあなたは素晴らしい。
きっと、次のゲームでもそれなりに強くなっていることでしょう。

お疲れさまでした。
もうすぐ解放されますよ。

新しいゲームにハマったあなたは、いよいよ前のゲームに対する興味を失います。
CMを見ても「ふーん」。
Twitterで見かけても「ふーん」。
通知が来るとうっとおしく感じます。

そのタイミングのあなたならきっと、息をするように前のゲームをアンインストールできるはずです。
でも、「今までのデータがあるしなぁ」、「また復帰するかもしれない」なんてことを思うかもしれません。

ですが、よく考えてください。
ログインをしなくなって何日経ちますか?
通知すらうっとおしく感じた時点で戻ることはほぼないのです。



人間だれしも、かけてきた時間やお金を無に帰すのに抵抗があります。
だからこそ!
思いっきりやっちゃいましょう。

すぱっと、ずばっと(ポケモンじゃないよ)、アンインストールするのです。
そのゲームに対する感謝を思いながら、とどめを刺しましょう。

お疲れさまでした。
新しい世界への扉は開いていますよ。




手順4.ある日あなたは気づく……

前のゲームをアンインストールしてから、しばらく経ったある日。
あなたは唐突に気づきます。




「ソシャゲやめれてねー!」




一度ソシャゲ沼にハマったが最後。
あなたは永遠に抜けられないのであった……。

以降、手順2~4をループする。

BAD END!






ソシャゲやめたい場合は↓に進めてね。











ほんとにソシャゲやめたい?

> はい

  いいえ






手順2-2.ログインをしないことが自然になったら

ゲームのアイコンすら見ないようにしましょう。
通知が来るなら、来ないように設定しましょう。

Twitterにアップされている画像等は見ないようにしましょう。

要は、「情報をシャットアウトしましょう」ということです。
私はこれに失敗して、グラブルに3回ほど戻っています。




手順3-2.ゲームをアンインストールする

未練がなくなったところでアンインストールしましょう。

嫌なことがあれば即日アンインストールなんですが、なかなかないでしょうからここまで数日かかります。
他のソシャゲに手を出さないように気を付けましょう。




手順4-2.求めていたものは……

無事にソシャゲをやめることができたあなたは素晴らしい。
でも、またいつでも帰ってきていいんですよ。

ゲームは楽しいですからね、すぐに新しいタイトルが出てくるので始めるのもいいでしょう。
もしくは、プレイしていたゲームに復帰するのも新たな気持ちでやれるのでおすすめです。

その際、適度な距離感で向き合えると課金額も減るんじゃないでしょうか。




私たちが真に求めるものはゲーム内の強さではなく、ゲームとの距離感を保つ精神的な強さなのかもしれませんね。

TRUE END!




おわり

まず、弁解しておきますが、ソシャゲをdisってるわけではないです。
私自身手順2~4をループしています。

2-2以降はだいぶ適当に書きました。
ですが、最後にいい話っぽく終わったので満足しています。

この記事はとあるソシャゲをやめる方法の記事を読んで、「みこーん」と来たので書きました。
言及しようかと思ったけど、この記事が完全におふざけ記事になったので控えておきます。(怒られそう)

今は、グラブルとは倦怠期に入ったので、リネレボとガルパとFGOあたりをちょこちょこやっています。
数か月後に「うおおお!! グラブル! ナルメア! 闇パはできる子!」とか言ってる世界線もあるかもしれない。



ソシャゲをやめる、やめないですが、ガチャの金額が半額になればやめる人減りそう。(精神的にすり減る人が多少は減る?)
そんな優しい世界になればいいのになと思いながら、今日もガチャを回す……。