ぺやろぐ

焼きそばよりチャーハンが好き。

北海道の至宝「やきそば弁当」を食してみた

人気記事セレクション

スポンサーリンク

f:id:peyangu485:20170920235225p:plain

一平ちゃんの塩焼きそばが好きです。
どうも、ぺやんぐ(@peyangu485)です。

今回は、北海道の至宝と噂される「やきそば弁当」を入手することに成功したので食してみました。
そのお姿はこちら。




このやきそば弁当、中華スープの素が付属しているのですが、そのスープに使うお湯はなんと麺をほぐす用のお湯を使うのです。
なんという発想。
これで万が一「だばぁ」してもコンソメそばになるだけの被害で済みます。
やきそば弁当を食べ続ける限り、流しにだばぁした麺を見ることがなくなるなんて、いいことですね。(若干はお湯を捨てることになるので可能性は0ではないですが)

さぁ、そんなやきそば弁当を名前が某焼きそばの私が食します。




調理!

手に入れたことにテンションが上がってしまい、調理過程を撮り忘れました……。
申し訳ない。

なので、記憶を頼りに書きます。
基本的には通常のカップ焼きそばと作り方は同じです。

  1. スープの素、液体ソース、かやくを取り出す。
  2. かやくを入れ、沸かしたお湯を注ぐ。
  3. 3分待つ。
  4. その間にスープの素を適当な器に出しておく。
  5. 3分経ったら、お湯を器に入れる。
  6. 余ったお湯を捨てる。(だばぁ注意!
  7. 焼きそばに液体ソースを入れ、混ぜる。
  8. 完成!

以上。
ということで、スープと焼きそばが出来上がりました。




実食!

まずは、スープから。











上品に飲もうとしましたが、「あっつ!!」
舌をやけどしてしまいました。







今度はふーふーした後に、慎重に、慎重に飲みます。







うまい!(テーレッテレー




表現に年代を感じるとか言わない。

普通においしい中華スープです。
後半、辛く感じる程度には濃いですけど。




次は焼きそばを食べましょう。






まぁ、おいしいよね。
食べ終わるまで飽きないってことは結構おいしい部類。
なんだろう、普通においしいからひねった感想が出てこない。




終わり

いやー、おいしかった。
定期的に食べたい焼きそばリストに入りましたね。

スープと焼きそばと少しの白ご飯があれば完璧!
(血糖値的にはよろしくないですが)



ただ、北海道でしか入手できないのがつらいところ。
と思ったら、Amazonで買えるじゃん。

1箱買おうかな……。

さすがに箱買いは……という方はぜひ、北海道でお買い求めください!

以上!