ぺやろぐ

↓の「ぷろふぃ~る」等から各ページに移動できます。

1型糖尿病患者が好むおやつ、じゃがいもを薄くスライスした(ry

人気記事セレクション

スポンサーリンク

ポテチだよ!!(写真はじゃがいもです)
どうも、ぺやんぐ(@peyangu485)です。

まいふぇいばりっとおやつである「ポテトチップスうすしお味」について、ポテチのように薄く紹介します。




低血糖に効果的!?

はい、私はプロフィールにもある通り1型糖尿病です。

そんな私はたまに「低血糖」になることがあります。

※低血糖とは

低血糖症 - Wikipedia

簡単に言えば、血糖値が低くなりすぎた状態のことです。
こうなると、手足の震えや目まいなどの症状が発生し、wikiにも書いていますが、最悪の場合、倒れてそのまま……なんてことも。

なので、基本的には起こさないように血糖値をコントロールする必要がありますし、しています。
ですが、夜中にふと低血糖になって起きることがあります。

その時に私が何で血糖値を増やしているかというと、今回の目玉であるポテチになります。

血糖値を増やすというのは、ざっくり言うと糖分をいっぱい取ればいいのです。
で、ポテチのメインはじゃがいも。
じゃがいもといえば、炭水化物。
炭水化物は摂取すると糖分になります。







だから、低血糖から脱出できる!!(テーレッテレー







低血糖になるとね、ただただ糖分を摂取することに命かけるの。(文字通り)
でね、そんな状況でちまちま1枚ずつ食べるなんてことはしないのです。













がっと掴んでバリボリバリボリ!!















普段じゃあ絶対しない贅沢な食べ方で急速に血糖値を回復します。
危機的な状況にも関わらずそんな贅沢な食べ方をすることで至福のひと時となるのです。

コンビニサイズなら2分もかからずに食べきるので、満足してまた寝ます。


まとめ

ポテチは私にとって、命を繋ぐ大事なおやつです。
低血糖になった際は、がっと掴んでバリボリバリボリ!!してみてください。
あくまで私がやっているだけなので同じ糖尿病患者の方は気を付けてくださいね。


買っとこうかな……。