ぺやろぐ

しがない1型糖尿病プログラマーの雑記ブログ

【steam】PUBGのためにSSDを購入した話

人気記事セレクション

スポンサーリンク

近距離でもSGを外すガバエイムの持ち主
どうも、ぺやんぐ(@peyangu485)です。

今回は、ゲームのためにSSDを購入した愚か者の話です。


せっかく素晴らしいゲームなのに台無しだよ!

現在、使用しているPCのSSDの容量が128GBで度重なるWindowsUpdate等で残り2GBまで減っているため、HDDにインストールしてPUBGをプレイしていたが、マップの読み込みが追い付かないので地上に降りても、建物が複雑怪奇なオブジェと化して何もできない。

扉がハリボテのようになってるし、建物の下に潜り込めるし、近くに人おったらなすすべなく殺されるし……。
下に潜り込んで隠れてたら、読み込み完了した途端、身動きとれなくなったりもあった……。

これではいかん。
どげんかせんといかん!!
ということで、こんな状況を打破するためSSDの購入に踏み切ったのだ!!!


すごく静かなドライブ

こちらが購入したSSDである。
換装するわけではないので、外付け用のケースも購入。
お値段合わせて1万ほど。




さぁ、さっそく使うぞー!
と、USBを差し込む。

「お、Eドライブが表示された」

ん?
フォーマットできねぇ!!!

コンテキストメニューのフォーマット押しても、なんか怒られた。

Google先生に聞こう、そうしよう。

ということで、調べた結果、コンパネのパーティション関連のところから、フォーマットできるということが判明。

早速、実行!

そして、無事完了。

「おお、これで使えるぞ…!!」

にしても、こいつ静かやな。(ディスクじゃないからな)
さすがやな。

ということで、さっそくsteamのゲームを移動。


steamのゲームをSSDにダウンロード

移動と言っても、そのままデータだけ移動すりゃあいいってもんじゃあない。

steamのクライアントと紐づいているパスを変えてあげないと、「そこにゲームねえぞ!」って怒られる。

とりあえず、ダウンロード先をSSDのパスに変更した。
だが、設定の画面見ててもゲームのパスがどこにあるか分からん……。

調べりゃよかったんだけど、面倒だったので、いったんゲームをアンインストール→SSDに再ダウンロード、インストールをした。

で、インストールはできたんだけど、プレイ押したらエラーが出る……。

「なんでや、パス通ってるやろ……」とぐちぐち言いながら何回かプレイ押してたら、起動した。

なんかうまいこといったんやなってことで、SSD化後初のPUBGを始める。


さすがの性能に脱帽

うーん、早い!
と思いきや、「Out of memory」で2回落ちて、フリーズで1回落ちて4回目でやっとプレイ開始。

それ以降は安定してプレイできたし、マップの読み込みが追い付かないということもなくなった。
若干、降下中に止まるのもマシになったような気がする。(気がする)

6/19 追記
この1か月の間にPUBGのアプデでだいぶ軽くなったみたいで、落ちることはまずなくなって、読み込みも問題なし。
Skypeで通話しながらでも快適にプレイできています。

ただ、SSD化した方がいいのは間違いない。
PUBGに限らずゲームの保存場所としてはいいので。




ついに、SSDにしたおかげかドン勝できました!




まとめ

これで多少は快適にPUBGをプレイできるぞーー!!!

PC買い替えはできないから当分はこの状態で頑張ろう……。

(頑張って見出しを「SSD」になるようにしたけど、無理があったか……)








こっちも見るべし