ぺやろぐ

・・・死は避けられない。あんたも死ぬし、俺だって死ぬ。みんないつか死ぬ。・・・だが、今日じゃない! by 映画「バトルシップ」

9月末での退職が決まりました

人気記事セレクション

スポンサーリンク

f:id:peyangu485:20170909235146p:plain

はてなの「絵を描く」機能はなかなかいいかもしれない。
どうも、ぺやんぐ(@peyangu485)です。

タイトルの通り、今の会社を9月末に退職することが正式に決まりました。
専門生の時に考えていた人生プラン的には1年遅れになりますが、その分学ぶことがあったので問題ないです。

前回の記事でも話した通り、今後はフリーランスとして活動しようかなぁと考えています。




社会人ぺやんぐのこれまで

私は元々専門生の頃から自分の会社を作ろうと考えていました。(なんでそう思いだしたのか覚えていないですが)
で、「3年は仕事して、ゲーム会社に転職して数年したら起業しよう」となんともあいまいで適当なざっくり人生プランを立てました。
今となっては、さっさと起業しちゃえばいいのにと思わなくもないですが、当時の自分はある程度は社会人として学んでからにしようと真面目に考えていました。



そんな思惑を会社にかけらも見せずに就職した私は、3年目始まったあたりで「あれ?自分、成長してなくない?」と危機感を持ち始めます。
そのあたりから、いろいろな人のブログや@ITを見るのを習慣付け、家でも少しずつプログラムをやり始めます。(すごく今さら)



それまで、「技術」は「手段」であり「目的」ではないって考えだったのもあって(それでも勉強しないのはおかしいですが)、「技術」に対する興味が薄く勉強をしていませんでした。(これでも仕事は前倒しにできるんだから、楽な仕事だったんでしょう)
ですが、ブログ等を見るうちに「技術者なのに「技術」を追いかけないとは何事だ!」と思い、慌てて勉強を始めます。
と言っても、がっつりは結局やらないのですが。



そうやって、勉強を始めると「あれ?うちの会社、そこまで「技術」を追いかけてる人知らないな」となっていきました。
話せる相手が欲しくなってきたんですよね。
自分の理解があっているのか、もっといいやり方はないのかなどなど。
会社にいることが少ないのでそういった情報が集められなかったのは私の失敗かなと思います。
アウトプットする場がないので、誰がどういう情報を持っているのか分からなかった。




それに、「技術」について知っていくうちに会社の人に対して「ん?」と思うことが増えてきました。




ここから、少しずつ「この会社にいるとまずいのでは……」と思い始めます。
もともと辞めるつもりとはいえ、それまではきちんと経験を積みたかったので、「やべぇ、やべぇ……」と焦ります。(気づくの遅い)
2年目は県外に出張して1人暮らしとかもろもろでそれどころじゃなかったと言い訳しておきます……。



そうこうしているうちに3年目の10月。
ここで、1つの転機がおとずれます。




ぺやんぐ、同期に一緒に会社やろう!と誘われる

長らく会っていなかった同期と8月ぐらいからちょこちょこ連絡を取るようになり、10月ぐらいから2人とも盛り上がって「さぁ、やるぞー!」と準備を始めます。
この同期には、1年目の4月に何を思ったか「将来起業するんです」って言ってた。



で、それを覚えていてくれたみたいで、「じゃあ、一緒にやろうぜ!」ってことで2人の活動が始まりました。
詳細は今回は省きますが、今年の2月まで専門時代の友人2人追加の計4人で活動していましたが、理由があって活動をやめました。(喧嘩別れとかではないです。同期とはリネレボしてます。)




ぺやんぐ、転職活動を始める

上記の活動が終わってしまったので私は「一旦転職するか」と転職エージェントに登録し、転職活動を始めます。(一応、プラン通りな動き)
ただ、4年目の途中で会社に行けなくなったことがあった私は「会社に勤める」ということに拒否感を抱いていたので、活動に身が入りませんでした。
※会社に行けなくなったことについては、本筋とずれるので別記事に書きます。



1社だけ、しかもゲーム会社から内定がもらえたので嬉しかったのですが、結局蹴ってしまいました。
また、あの時みたいな状態になったら嫌だなとよぎってしまったんです。
会社に行かないといけないのに、体が動かない、現場の人全員が敵みたいな感覚。
あれをまた味わうことになったらどうしようっていうのがどうも振り払えなくて転職活動もやめることに。



それに行ったところが悪いのかもしれないけど、きちんとしてる会社が少なかったです。(○日後に連絡すると言って連絡がなかったり、履歴書等出してから2か月後ぐらいに連絡来たり)
そういう小さいことですらできない会社はどうなの?って思ってしまいます。
能力ない人には雑対応でいいでしょ的な感じなんでしょうか。



これも別の記事で書きましょうかね。(記事数稼ぎ)
disりが多くなるのであんまり読んでて楽しくなさそうですが。




かといって、今の会社にいたくないぺやんぐ

転職活動を一旦休止することにした私は、「こうなったら、好きなことできるようにフリーになろう。忙しくはなるし辛いかもしれないけど、会社というものから離れてみよう」と思い、その時の助けに少しでもなるようにブログを更新しはじめます。
まだ、全然結果は出ていませんがこの数か月、ブログってどうしたらいいんだろうと考えてるときのわくわく感は今の仕事にはなかったものだったのですごく楽しいです。



そんな状況なので本来はまだ会社に属して貯金も増やしつつ、ブログの収益が伸びて他にも収益の柱ができたタイミングで辞めるというのが正しいのでしょう。
でも、「今の仕事をこれ以上続けるのはもう無理!つまらん!」ってことで思いっきり見切り発車で辞めます。
つまらん作業をするほど私の人生は安くない。(と思いたい)



てかね、「何の意味があるんだろうか」とか「これあと数年同じような状況だったらどうする?」って考えると怖すぎて会社に行けなくなりそう。
だから、環境を思い切って変えてみようって試み。
会社が変わるのを待つより自分を変えた方が早い。




今後のぺやんぐ

冒頭でも書いた通り、フリーランスになります。
でも、その前に少しだけ休憩と称して、ゲームやアプリの開発をしようと考えています。
お金になればラッキー程度ですね。(売れるように手はつくしますが)



あと、出かける機会を増やしたいです。
貯金問題はありますが、それを理由に外に出ないとなるといろいろとダメになりそうなので……。



やりたいことがいくつかあるので書いておきます。

  • スタバでMacを開いてコーディングもしくはブログの執筆。
  • 日数を考えずに旅行
  • ぼけーっと海を見る
  • 運動(やるべきことになるけど)
  • 投資の勉強
  • ゲーム開発
  • スマホアプリ開発

考えてみると意外とないし、今でもできる内容があるけどおいおい考えていきます。

あー、でも1番やりたいことは「働かない」だった。
ぐーたらしてたい、ゲームやりたい、突発的に旅行したい。
不労所得欲しい。

よし、そのために本気出そう。




終わり

これで会社員から脱出だーー、ひゃっほーーー!!
やりたいようにやって、死ぬときは死んでやるー!
わははは。









宝くじ当たんねーかな……。
もしくは誰か養って( ˘ω˘ )