ぺやろぐ

・・・死は避けられない。あんたも死ぬし、俺だって死ぬ。みんないつか死ぬ。・・・だが、今日じゃない! by 映画「バトルシップ」

【艦これ】2017夏イベント「ドーバー海峡沖海戦」(E7)攻略しました【Hey! 提督ゥ!】

人気記事セレクション

スポンサーリンク

いざ、最終決戦!
どうも、ぺやんぐ(@peyangu485)です。

次は、「ドーバー海峡沖海戦」通称E7を攻略しました。

E1,E2,E3,E4,E5,E6はこちら







ドーバー海峡沖海戦

あらすじ!

マルタ島沖でも勝利をおさめたぺやんぐ艦隊は最終決戦の地、ドーバー海峡に向け進軍を開始した。
アルボラン海を進み、ジブラルタル海峡を抜けた先には歴代の強敵たちが待ち受けていた!

複雑なルートギミック、装甲ギミックを解除しながら砲弾飛び交う戦場を駆ける艦娘たち。
欧州棲姫を撃滅し、欧州に平和を取り戻すことができるのか!

(ここでアニメ版のOP)

あらすじ終わり!!

作戦概要

敵潜水艦部隊に制圧。
補給線の撃滅。
港湾基地への強襲。
最後に欧州旗艦艦隊の撃滅。

これらをもって作戦の完了とする。

これが、欧州救援作戦の最終章である!
各自の一層の奮戦を期待する!

暁の水平線に勝利を刻むのだ!!




編成&攻略

今回も連合艦隊編成。 まずは、マップの確認。

このうち、右上のRマス、真ん中あたりのPマスにてS勝利。
K,J,Hの潜水艦マスでA勝利以上。

で、H⇒O,L⇒Oのルートが追加される。

そのあと、もう1度RとPでS勝利をすると、Q以降のマスでの艦娘の火力が最終値に1.3倍の補正がかかるようになる。

なので、まずはRマスを攻略する編成を考える。
ルート的にはCAEIKOR。

この編成になった。




装備はこんな感じ。

潜水艦絶対撃滅提督として、対潜装備ガン積み。
対潜値が100を越えると、先制爆雷を行ってくれるので相手の先制雷撃前に壊滅させる。
万が一にでも取り逃すと雷撃で1発大破もありえるので、何が何でも働いてもらわねばならない。

あと、制空値が結構いるので戦闘機多め。
さらに瑞雲で制空補助。(ついでに潜水艦への攻撃も)




Rマスクリア後は、今度はJマスの潜水艦を叩きにいかねばならないので編成を少しいじる。

編成画面を撮り逃していたので、こちらで代用。

航巡を抜いて、戦艦マシマシ編成に。
こうすることで、CABEJと行くのが確定になる。

追加した戦艦の装備は以下。

比叡にレーダーが載ってるのは徹甲弾がなかったから。
まぁ、倒せるから問題なし。




Jマスのクリア後、次はPマス用に編成を変える。

高速戦艦2隻、重巡系3隻、正規空母1隻の編成。



装備は以下。

飛龍はほぼ置物にする勢い。
航巡の瑞雲が頼り。




Pマスも攻略完了。
これで、Oへのルートが追加された。

次は、火力をあげるため再度Pマスを攻略する。




ルートが増えたため、先ほどの編成のままだとたどり着かなくなる。
なので、編成を変える。

このあたりまで、まとめサイトの編成例を何度も見ながら編成を変えていた。(だいぶ混乱しかけた)




最終的にはこの編成に落ち着いた。
当初は大淀ではなく、龍驤が入っていた。

ビスマルクも榛名だった。

その時の装備がこちら。

ただ、そのあとに軽空母を1隻減らして軽巡を入れると到達したという話を見たので、大淀入りに変わる。



その時の装備。




だが、これでもPマスに到達せず逸れてしまったところ、欧州艦を入れるとPに行けるという情報が手に入る。

なので、榛名からビスマルクに変更して上記の編成に落ち着いた。

ビスマルクに変更後、1回目でPマスに到達。 無事にS勝利をして、母港にてギミック解除音が流れたことを確認した。

ここから、やっと敵本隊を攻撃する。




またもや編成を変更する。

史実艦採用最短ルート(機動部隊)
第1艦隊

  • 高速戦艦1
  • 正規空母or装甲空母4
  • 駆逐1

第2艦隊

  • 軽巡1
  • 高速戦艦1
  • 駆逐2
  • 雷巡2



装備は以下。(空母以外は変更なし)

ここで、瑞鶴を改造して装甲空母に換装。 装甲空母になると、中破でも攻撃が可能になる。(普通の空母は中破すると置物になる)

この装甲空母化が後に役に立つことをこのときは知らなかった。(そもそも装甲空母になってることにこのときに気づいていなかったというオチ)




いざ、最終決戦に向け出撃!!!

今回の最終ボスは欧州棲姫

道中、強敵が待ち構えていたが、基地航空隊と支援部隊を送り込むことで安定化。
といっても、Qマスではまたもや空母棲鬼がお出迎えしてきて、秋月にワンパンしたり、飛龍に重巡リ級がワンパン決めたりでイライラ☆させられた。

Qマスを抜けて、Tマスに行くと今度はダイソンが2隻お出迎えしてくれた。
しかも、随伴になかなか攻撃が当たらないのに雷撃のダメージが重い敵を連れてくるという鬼仕様。

1回だけ、Tマスで瑞鶴が中破して、「これはボスでは置物か……」と思っていたが、ボスでふつうに攻撃したので「ああ!!これ装甲空母なのか!」とそこで気づく。

Twitterでも

こんなに便利だとは知らなかったよ……。



途中、3連続撤退とかしたのと艦娘や基地航空隊に疲労が溜まり始めたので、休憩を挟む。

夕方、提督の疲労も抜けたタイミングで再攻撃開始。




休憩した甲斐あって、すんなりラストバトルへ。




最終はこの姿。

昼開幕、航空戦と支援により半分以上が撃沈。
順調にダメージを与えていく。






夜戦突入時でこの状態。

正直、「ビスマルクで終わるな、よかったよかった」と思い、安堵したところ、まさかの仕留めきれず残り60ちょい。

夕立以降は対潜装備でろくにダメージが出ない。
これは、もう1周と覚悟したその時!!!













どこかのイベントでもやってくれたが、ここでも大井が「あれ?対潜装備だったよね?」って疑うレベルのダメージを出して撃破!!

これには思わずTwitterでも

と喜びのツイート。




第1艦隊は結構やられたが、ダメージは与えていたので第2艦隊でとどめをさすことができた。




わが軍の完全勝利である。

全作戦完了。
こうして、欧州は救われたのだ。








ちなみに、攻略完了時の残り資源。




ほうしゅう!

空母のアークロイヤルさん。
飛行甲板がアーチェリーの弓みたい。




この海域で邂逅した艦娘

Rマスで2連続ドロップ。




おわり!

なんとか、イベント終了までにE7まで攻略できました!
久々にプレイしたので、基地航空隊の状態を「待機」のままにしてて「あれ?航空隊出されへんやんけ!」ってなったのも今となってはいい思い出です。

今回も高速艦縛りが多かったので、嫁の扶桑(低速)が活躍できる場が少なかったのが残念です。
もっと低速艦使わせてくれ……。

E7に関しては、このイベントで初めて3連続撤退をいただいたなかなかストレスの溜まるマップでした。
丙でワンパン大破は泣くぞ!
あとダイソン2隻とか殺しにかかりすぎだよね。
さすが大規模イベント。
甲でやってたら間違いなく毛根が死滅していたと思います。



このシリーズに関しては、当初は普通に書こうと考えていたのですが、なんか途中からおかしな方向に行ってしまいました。
黒歴史のできあがりですね。

これきっと書いてる自分だけが面白がってるパターンなんだろうなと思いながら書いてました。
面白いと思った方が1人でもいるなら、頭ひねって良かったなと思います。

本来なら、この後手に入れていないレア艦を取りに行くという名目のE8が始まるんですが、残り日数と資源的にやめておきます。(グラーフ欲しかった……)

次回の艦これはたぶん秋イベントになるんじゃないかと……。
っても、リネレボとColony Survivalと平行してやることになるので、資源の備蓄ができるのか怪しい。
そもそも、仕事しないといけないし。

余裕があればまたこんなテイストで書くと思います。




ここまで読んでいただきありがとうございました!
ぺやんぐ先生の次回作に期待!