ぺやろぐ

・・・死は避けられない。あんたも死ぬし、俺だって死ぬ。みんないつか死ぬ。・・・だが、今日じゃない! by 映画「バトルシップ」

【艦これ】2017夏イベント「マルタ島沖海戦」(E6)攻略しました【Hey! 提督ゥ!】

人気記事セレクション

スポンサーリンク

深刻な航空機不足
どうも、ぺやんぐ(@peyangu485)です。

次は、「マルタ島沖海戦」通称E6を攻略しました。

E1,E2,E3,E4,E5はこちら







マルタ島沖海戦

あらすじ!

キプロス島での激戦を潜り抜け地中海東部の制海権を確保したぺやんぐ艦隊は、イタリア港湾部への救援物資の輸送任務を受け、準備を始めていた。
そこに舞い込んできたのはマルタ島沖にて深海棲艦が集結しているという情報。

司令部は彼らに輸送任務、敵撃滅任務の2段階作戦を命じたのであった。

あらすじ終わり!!



作戦概要

輸送任務を完了後、マルタ島沖にて敵部隊の撃滅の2段階作戦である。
輸送時にも敵部隊の妨害が予想されるため、積み込むドラム缶などの装備の数は調整すること。
基地航空隊も2部隊の運用が許可されている。
ただし、敵主要部隊は基地から遠いため、行動範囲が広い航空機を使用すること!




攻略開始!

今回から、編成がころころ変わるので編成と攻略をまとめて書いていきます。

まず、第1段階のマップがこちら。

Fマスで輸送を終えた後、Hマスでボスを倒す。

ボスはこいつ。

最後の1回は「壊」がつくが、Googleさんに怒られそうな絵だったので、掲載はやめておく。(なかなかいいものですぞとだけ言っておく)




編成はこちら。




装備はこんな感じ。

睦月、如月、潮には大発とドラム缶を載せて、輸送量を増やす。
Bマスの陸上型用に戦艦、重巡には三式弾。
あとはいつも通り。(秋月はイベント中1回も装備変更なし)



複数回出撃して、ゲージを0にする。

すると、次のルートが表示される。

連合艦隊には、水上部隊、機動部隊、輸送部隊の3種類の組み方があるのだけど、真ん中からスタートするには輸送部隊以外の組み方にする必要がある。

上のスクショは輸送部隊でギミック解除のために出撃したときのもの。



てことで、真ん中スタート用の編成。

ひゃっほーー!!大和型投入じゃああああああ!!
大艦巨砲主義万歳!!
力でねじ伏せてやる!




と思っていたが、まさかの出撃1マス目にて鈴谷が大破。

ここね。

イラッ☆としたので、回復後即出撃。
目的はOマスでのS勝利なので、上から回り込みます。



Oマスの敵をフルボッコにしたあとボスへ。
Sマスのボスはこいつ。

大和魂を見せてやる!!!












ふへへ、これが我が艦隊の実力よ……。
昼でほぼ無傷で終わるあたりさすが丙。




さすがにこの編成でクリアまでは辛いので、軽くする。
あと、最短ルートにするには低速は使えない。

なので、編成をがらりと変える。



航巡には観測機ではなく、瑞雲で制空補助。
火力増やすため熟練整備員。

戦艦はテンプレ装備。




昼で妙高が終わらせたりとすごく楽なボスだった。
もちろん、基地航空隊をボスに送り込んでいるからっていうのはあるけど。




ここからは何もおもしろいことなくクリア。




後段作戦も完了!!

最終決戦のE7が解放。




ほうしゅう!




この海域で邂逅した艦娘




おわり!

基地航空隊と開幕航空戦だけで敵の7割が消し飛んだのには笑った。
甲だとこんなにうまくいかないだろうから……。

次はいよいよ最後のE7に突入します!
長かったイベントもこれで終わり。




よこく!

マルタ島沖にて展開していた敵部隊の撃滅に成功したぺやんぐ艦隊は、敵艦隊最深部へと突入する。
それを阻止すべく、深海棲艦側も強力な艦を次々に投入していく。

言うことを聞かない羅針盤。
やはり落ちないレア艦。
無慈悲なワンパン大破。
来ない支援部隊。
「ボスにさえ到達すれば余裕なのに到達できない」という提督あるある。
地味に余裕がなくなってきた燃料。

数々の苦難にさらされながらも基地航空隊、支援部隊の掩護を受け、最深部に到達したぺやんぐ艦隊が得たものとは……。



最終回、「ドーバー海峡沖海戦」